バイナリーオプションとはどんなものか?

バイナリーオプションというのがYouTubeとかあるいは他のネット上の広告などでよく見られるようになってきています。これは投資のひとつであり、一般的には株式や外国為替証拠金取引などによって行われることになります。
バイナリーというのは二進法という意味なのですが要するに値段が上昇するか下落するか、と言う事に対して賭けのような形で投資を行うということになります。
ハイ&ローを予想することになります。特定の期間の間で最終的な位置を指定されその時に今の価格よりも上か下かというようなことで予想していくということになります。
値動きに応じて利益か損失が決まるということになるわけですが値動きの幅ということに関しては特に意味があるわけではなく、固定されています。
こんな投資のやり方の何が良いのかということになるのですがまず相場があるという時点で投資の対象になるというのは間違いなく、動かない相場でもリターンが狙えることに利点があるといえるでしょう。
為替相場の値動きの幅があまりにも単調すぎたり、そんなに大きくなかったりする場合では利益が見込めないということがあるのですがバイナリーオプションでは、上がるか下がるかという一点に重要な部分があるわけでどのくらい上がるのか下がるのかということが重要ではないのでそういう相場でも利益が見込めるというのが良い点です。
バイナリーオプションであればわずかな値動きであろうとも高くなるか下がるのかという違いによって勝ち負けが決まるということになりますのでリターンが狙えるわけです。
バイナリーオプションでは、結果が予測とは違った場合、チケットの購入金額が損失となります。失敗した時にはその購入金額文が失われるだけということになりますので相場が予測に反して大きく動いた時などでもFXでありがちな予想以上の損失というのがありえないのがある意味このバイナリーオプションの最大の特徴であり、メリットであるといえるでしょう。また予想通りに動いた場合、勝ちとなりますのでチケットの購入金額とペイアウト金額の差額が利益ということになります。
現在、日本でも多くのバイナリーオプション取引ができる業者が増えています。手数料なども含めて検討してみるとよいでしょう。当たり前ですが取引に対するコストが少なくなるところのほうがよいといえるのは確かでしょう。業者の様々な部分を比較することがとても大事な要素となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です